歯ぎしりは歯医者でマウスピースを作ってもらって治療する事が出来る

9546772

就寝時の歯ぎしりは、無意識に行ってしまうため、自分の意識だけで歯ぎしりを止めることは難しいでしょう。

かといって、歯ぎしりをそのまま放置しておくと、歯や顎を傷めたり、睡眠の質の低下から体調を崩してしまうこともあります。

そこで、就寝時に着用できるマウスピースについてご紹介します。

歯ぎしりは歯医者でマウスピースを作ってもらって治療する事が出来る

9971843

歯ぎしりを改善する方法はいくつもありますが、その一つとしてマウスピースを使う方法があります。

この場合、市販の物を利用することもできますが、自分の歯並びに合わせて歯医者で作ってもらうこともできます。

 

マウスピースの作成方法と使用方法

作成方法としては最初に歯並び、かみ合わせ、虫歯、歯肉の状態、歯の揺れ等を見るため、レントゲンなどでチェックします。

その結果、下顎上顎のどちらで作るかを決めます。

また素材、サイズ等も決めた後、作ると決めた方の顎の歯型を取ります。

歯型を取ったらマウスピースを作り、その後装着感をチェックし、必要に応じて修正して行きます。

マウスピースは、睡眠時に装着するのが使用方法の基本です。

歯医者では実際に装着方法、取り外し方法も教えてもらえます。

1か月経過したら病院でチェックしてもらい、必要に応じてその後の対応が変わって行きます。

 

歯医者でマウスピースを作ってもらうメリットとデメリット

歯医者でマウスピースを作ってもらって治療する場合のメリットは、自分に最も合っている物を利用する事ができることです。

自分の歯並び、さらに装着感にもこだわって作って貰う事ができるため、より快適に利用できます。

通常、歯ぎしりの治療はある程度の期間続ける必要があるため、装着感に違和感があるとストレスにもつながってしまいます。

オーダーで作る事が出来れば、その分装着感に対してもストレスを軽減する事が出来るというメリットがあります。

しかし、歯医者で作ってもらうことに関しては、デメリットもあります。

その一つが市販の物に比べると、費用が高額になってしまうという事です。

その費用自体は病院によっても差がありますが、大体5000円程度が必要です。

市販の物はもっとリーズナブルな価格となっている為、安く歯ぎしりを改善したいと思っている人にとってはどうしても費用の面がデメリットとなってしまう傾向です。

歯ぎしり治療に市販のマウスピースを使った使用感

20699809

歯ぎしりの原因には色々とあり、噛み合わせが悪い事が一番大きな要因です。

寝ている間にキリキリと音を出す場合が多いです。

また、日中、起きている時も無意識に歯を食いしばる方がいますが、これも歯ぎしりに該当します。

何もせず放置しておきますと、徐々に歯がすり減ってきて、10~20年くらい経過すると歯の長さが半分くらいになったり、顎関節症になる事もあります。

 

市販品のマウスピースの特徴と作り方

これまでの歯ぎしり治療は、歯科医院で歯型をとって、その模型に合わせて作成したマウスピースを使うのがほとんどでした。

最近では、市販品のマウスピースが販売されています。

市販品のマウスピースを使用したい方には、コジット デンタルマウスピースや東京企画の歯ぎしりマウスガードRなどがあります。

市販品の大きな特徴は、自分でデンタルマウスピースや歯ぎしりマウスガードRを作れることです。

作成方法は、素材を熱いお湯に約30秒前後浸して柔らかくします。

その後、少し温度が下がった頃にそれを取り出してから、お口の中に説明書に記載されたような位置に置いて数回噛んだ後、10秒くらいそのままにしておきます。

その後、素材がまだ柔らかいうちに、辺縁部を指で押して歯と歯茎に接するようにします。

後は冷やしておけば、弾力があるその人専用のマウスガードが完成します。

辺縁が長い場合は、ハサミなどで切って短くすれば大丈夫です。

 

マウスピースの使用時間を少しづつ伸ばして慣らしていきましょう

マウスピースを使う時は、自分の口の中の歯列にぴったりと合うように挿入します。

使用感は個人差がありますが、最初は違和感がかなりあり、ゴムのような感覚があります。

口呼吸の方は息苦しい感じがします。

慣れるまでは起きている間の2時間前後入れてみて様子をみます。

慣れてきたら就寝前に装着して、朝目覚めた時に外します。

マウスピースを使用することにより、歯ぎしりを予防することができます。

しかし、歯周病の歯が多い方や、多数の欠損があって入れ歯を入れている方には不向きです。

また、素材をお湯に入れる時の温度や時間などの調節が必要です。

必ず説明書を読み、火傷しないように注意しましょう。

ツライ歯ぎしりに!歯ぎしりサプリ総合ランキング

▼歯ぎしりサポートサプリを選びたいなら♪▼歯ぎしりサプリ>>歯ぎしりサポートサプリの詳細情報はこちらから確認できます!<<